カテゴリー:WordPress

スポンサーリンク
  1. この度『エックスサーバー』にて、高速Webサーバー「nginx(エンジンエックス)」を導入いたしました。併せて、「HTTP/2」に対応しましたのでご案内いたします。 「HTTP/2」に対応したくてサーバー変更しようかと考え…

  2. mixhostでは、 最新のマルチコアCPUを複数台搭載するマルチCPUに加え、 RAID構成のピュアSSDを採用、 HTTP/2に完全対応した圧倒的に高性能なWebサーバー「LiteSpeed」を日本で初めて採用ということで、…

  3. WordPressのキャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」には有料版があります 料金は 39.99$ この値段が高いか安いかは別にして、 このプラグインはサイトごとに購入が必要です わかってはいたのに、…

  4. このサイトはAMP対応していますが、いろいろと面倒です ちょっとでもエラーが出るとAMPではなくなってしまいますしね でも、せっかくAMP対応したのに、 元に戻すのも何かもったいないと思ってます そこで、AMP対応しつつ、自分の…

  5. WordPressの高速化に必要なキャッシュ キャッシュにも種類がいろいろあります ・ブラウザキャッシュ ・ページキャッシュ ・データベースキャッシュ ・オブジェクトキャッシュ など この中で簡単に設定できるのが、 ・ブラ…

  6. スポンサーリンク

    WordPressのプラグイン「Pixabay Images」は、パブリックドメイン画像を見つけ、クリックするだけでブログに追加できます プラグインを追加して有効化すると、Pixabayボタンが表示されます Pix…

  7. 「AMP」に対応させると、モバイルでホームページを表示させた時に高速で表示できるということで、頑張って対応させたんだけど・・・ やはり簡易的なので、せっかく頑張ってカスタマイズしたテンプレート役に立たずって感じ きちんと設定…

  8. Wordpress標準のテーマや有名なテーマを使用している時、頻繁にテーマのアップデートが行われるので子テーマを使用してカスタマイズしていることが多いと思います 子テーマは簡単に作成できますが、「single.php」とかをカスタマイ…

  9. 今日も暑かったですね 午前中はセミの鳴き声が凄かった 夏が来たって感じで好きです 連休中からずっと、主人と2人、風邪ひいて辛いです 身体がだるいし、全然頭が働かない ポケモンGOのゲームでも始まれば元気出るかな ポケモン…

  10. ブログいろいろといじりすぎて訳わかんなくなってきました CloudflareというCDNサービスを使ってみたくて・・・ その為には「W3 Total Cache」というキャッシュ系のプラグインを使った方がいいということだったので…

スポンサーリンク
RETURN TOP
TOP ↑