CloudflareというCDNサービスと「W3 Total Cache」を無効にするには面倒だった

公開日: 000 hatenauser

cloudflare

ブログいろいろといじりすぎて訳わかんなくなってきました
CloudflareというCDNサービスを使ってみたくて・・・
その為には「W3 Total Cache」というキャッシュ系のプラグインを使った方がいいということだったのでやってみたけど
私には使いこなせませんでした

使いこなせないなら元に戻せばいいだけなんだけど
難しかった というか 時間かかった
またいつかの日の為に記録

CloudflareというCDNサービスと「W3 Total Cache」を無効にする方法

    レンタルサーバーのDNSを変更しているので元に戻します
    DNSが元に戻る前にCloudflareを停止すると、ブログが表示されなくなるんじゃないかと思い2日待ちました
    Cloudflareの設定はそのままにしてあります
    プラグインの「W3 Total Cache」を無効にするには
    General Settings のページで Enable のチェックを外します
    Miscellaneous Settings のページで チェックを外します
    Save all setting
    プラグインを停止します
    .htaccessの設定を変更していれば元に戻します
    自分でキャッシュの設定を書いていた場合はダブらないように削除した分

どうしてCloudflareだけじゃなくて「W3 Total Cache」も使って連携するかというと、記事やテンプレートを変更した時に更新を知らせる為だって

Twitter のキャッシュがおかしくなった原因はまだ不明です
F5でファイルの再読み込みをすると戻るので、キャッシュが原因ですよね
  何が起こったのか? バグだと思うけどツイッターのフォロワーが凄いことになってる

 

Facebook のいいね や Twitterのボタン を新しいものに変更しました

これは「VA Social Buzz」というプラグインです
有効化したら、ダッシュボードの設定→表示設定にFacebookとTwitterのアカウントを入力するだけです
VA Social Buzz

これでTwitter のキャッシュなおればいいんだけど
時間が解決してくれるのかな?
WordPress勉強すればするほど難しいです

Cloudflareは、「HTTP/2」にも対応しているし「Rocket Loader」という機能が素晴らしくて大好きです
このサイトのアクセス数からすると、必要ないのは分かってるけどやりたい
もうちょっと勉強してからまた挑戦したいと思います

頑張るぞ!!





スポンサーリンク
 
 同じカテゴリのタグ 

同じカテゴリー記事だよ

スポンサーリンク

関連記事

コメント表示

TOP ↑