自分のブログのコイン(トークン)を発行してみたよ

公開日: 100 hatenauser
スポンサーリンク

自分のブログのコイン(トークン)を発行する方法
アプリは「IndieSquare Wallet」を使用します

indieSquareIndieSquare Wallet – Yuta Hoshino

IndieSquare wallet(インディースクエアウォレット)は、ビットコインとトークンをもっと身近に簡単にします。 ・IndieSquare Walletとは? 世界初のCounterparty(カウンターパーティ)対応のモバイルウォレット。ビットコインとトークンをスマホから簡単に送受信、トレードが出来ます。 ・アプリの機能 -ビットコインとトークンを一元管理 同じウォレット内でビットコインとトークンを管理。アドレスも共通なので簡単です。

 

必要な費用は、トークン作成費用 0.5 XCP (約676円) と
送金手数料 0.00112 BTC (約322円) でした
発行するコイン(トークン)の枚数や値段は自分で任意に設定できました

1BTC 288000円
1XCP 1353円
2017年6月5日現在

流れとしては、日本円 → ビットコイン → XCP → トークン作成

BTC(ビットコイン)は、Zaifビットフライヤー Coincheck などの取引所で買えます
XCP(カウンターパーティー)は、Zaif・Poloniexなどで買えます

BTC(ビットコイン)レート
XCP(カウンターパーティー)レート

 

「IndieSquare Wallet」の「トークン新規発行」で
トークン名を入力
*トークン名には大文字の英字のみ使用できます
トークンの少数単位での送受信を行うかの設定
初回に発行する量を入力
トークンの画像も設定できます
「発行する」ボタンをクリックして、送金を行えば30分くらいでできました

トークン

残高がないと進めないので、BTC と XCP を自分のウォレットに用意してからはじめてくださいね
BTCの送金手数料は、変動する可能性があるので、ちょっと多めに用意しておいた方が安心です

 

アプリの右下 メニューをクリックして「Indie Board」をクリックします
ホームを見ると、自分のコイン(トークン)が表示されています

トークン

トークン名をクリックします
寄付ボタンを作る/変更するをクリック
受付ボタンの一覧の
この場合だと BTC 1DATASIMBLOG = 10円 をクリックすると
「ボタンのコードを取得」が表示されます

トークン
トークン

あとは、このコードを好きな所に貼り付けます
完成

Donate with IndieSquare

 

このボタンよく見かけるようになったので設置してみました
いろんなブログのコインを集めてみようと思います

コインはindieSquareIndieSquare Walletをダウンロードすると受け取れますので、このコインが欲しい方は、アプリの「受け取りのコード」をコメントかお問い合わせからメールしてください
寄付しなくてもプレゼントします
「受け取りのコード」とは、「1NH6Eyuh9am9EqsM3FQEtyvWNMGWsizrFp」こんなコードです

スポンサーリンク
 
 同じカテゴリのタグ 

同じカテゴリー記事だよ

スポンサーリンク

関連記事

コメント表示

TOP ↑