ソフトバンクから、ドコモに乗り換える時「ソフトバンク光」を契約しているなら注意

公開日: 100 hatenauser

norikae-softbank-hikari

先日、ソフトバンクのiphone6から、ドコモのiphone6sPlusに乗り換えました
これまで自宅のインターネットもソフトバンクに合わせて「ソフトバンク光」にしていました

どちらも2年縛りだったのですが、iphoneは違約金を払って乗り換えました
自宅の「ソフトバンク光」はそのままでいいやと思っていたら、オプション代が追加で請求になるところでした

ソフトバンクの携帯と「ソフトバンク光」を契約している場合は、
光BBユニット(ルーター)の貸し出しやBBフォン・地デジチューナー・光電話など、「ソフトバンク光」を契約する時に必須の条件で、込々で500円なのですが、ソフトバンクの携帯を止めると個別に請求されます

しかもその料金が高い
光BBユニット(ルーター)の貸し出し・・467円
地デジチューナー・・934円
光電話・・500円

自分でルーター持ってるので、すべて使わないのに請求が来てしまうところでした
直ぐに気付いたので、オプションは解約したいと言うと、地デジチューナーの違約金が5000円だとか!!!
しょうがないので支払って解約

「ソフトバンク光」だけは残して2年の期限が来るのを待つことに・・・
こちらも更新月以外の解約だと違約金9500円

本当は、2年縛りが終わってから乗り換えれば良かったんだけど、ドコモでiphone6sPlusのお得なキャンペーンがあったので、待ちきれずに乗り換えてしまいました

これからは自宅のインターネットの事も考えてもっと冷静になりたいと思います
乗り換えの方は注意してくださいね

iphone6sPlusはというと、画面の大きさにも慣れ快適です
iphoneでのブログの更新がちょっと楽になったかな





スポンサーリンク
 
 同じカテゴリのタグ 

同じカテゴリー記事だよ

スポンサーリンク

関連記事

  1. palmo
  2. Eve Degree

コメント表示

TOP ↑