Satoshiに夢中 ビットコインの最小の通貨単位は「Satoshi」です

公開日: 100 hatenauser

仮想通貨の代表的なものは「ビットコイン」
ビットコインの最小の通貨単位は「Satoshi」です

1Satoshi=0.00000001BTCとなります。
1億分の1の単位まであります
satoshiについて

 

Satoshi
AmazonにSatoshi人形売ってました
本当の姿は誰も知らないはずなのに・・・
私のイメージとは全然違う!

 

日本は、2016年に改正資金決済法の成立で、仮想通貨を”通貨”として認めました
つまり、円以外の通貨が日本で認められたということです
2017年4月、改正資金決済法が施行されました
今年は仮想通貨元年です

ビットコインは、2008年10月、中本哲史(Satoshi Nakamoto)と名乗る人がインターネット上に「ビットコイン:P2P電子マネーシステム」という論文を投稿しました
Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

ビットコインがまだ1BTC=1セント以下のレートだった頃、Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが、2枚のピザを1万BTCで取引成立させたのが最初になります。

ビットコインの発行総量は、2140年までに2,100万ビットコインとされていて、それ以降は新規に発行されることがありません。
採掘報酬は1ブロック毎に50BTCから始まりました。210,000ブロック毎に半減し、6,929,999番目のブロックが最後の採掘報酬となります。発行されるビットコインを積算すると約2100万BTCであり、ビットコインの発行上限です。

 

ビットコインの取得方法

① 取引所で売買する
② 採掘報酬
③ ポイントサイトなどでもらう

 

ビットコインの保存(保管)

ビットコインの保存(保管)には、ウォレットを使用します
ビットコインの保存(保管)には「公開鍵」と「秘密鍵」(プライベートキー)があって、
「公開鍵」はアドレスとなり、口座番号のようなものです
例)1ETpFiRoZL2boZsR2WsQv9UVvuh58HokFZ
このようなアドレスでビットコインの送受信ができます

「秘密鍵」はプライベートキーとなり、パスワードのようなものです

「公開鍵」と「秘密鍵」両方自分で管理できるものと、そうでないものがあります

ウォレットの種類
・ウェブウォレット
・ソフトウェアウォレット
・ハードウェアウォレット
・ペーパーウォレット

スマホで使用する場合は、無料のアプリ「bread Wallet」・「Indie Square」・「Blockchain」などが便利です
ハードウェアウォレットと呼ばれる有料の「TREZOR(トレザー)」・「Ledger Wallet」・「KeepKey」などもあります

取引所にアカウントを作成すると、取引所のウォレットに保存されます、取引所に預けたままでは盗まれる可能性が高くなってしまうので、取引所に預けたままにしないことが大切です
お金が集まっているところは狙われやすいということです

取引所に保存(保管)したいならば、インターネットから隔離されてオフラインの環境で「秘密鍵」を保管する仕組みの「コールドウォレット」に保管されているか確認したほうがいいですね

コールドウォレットに 80% 以上を保管
お客様及び bitFlyer が所有する 80% 以上のビットコインは、ネットワークから隔離されたコールドウォレットに保管されています。コールドウォレットは多数の物理セキュリティロックと、24 時間監視システムにより強固に守られております。
https://bitflyer.jp/ja/security

以前問題になった事件はあまりにも有名ですね
 マウントゴックス破綻 ビットコイン114億円消失

 

“盗まれるかもしれないなんて心配”とか、”取引所とかウォレットとか面倒だ”と思うかもしれませんが、ビットコインは、銀行口座、クレジットカード情報などを教えることなく、実際の連絡先を知らない相手同士でも送金できます。送金コストは1回数円からと安く、少額の送金にはとても便利です。通常30分〜60分程度で着金の確認ができます。

ビットフライヤー では、楽天市場の買物でビットコインがもらえるので、ビットコインも身近になってます
  いつものネットショッピングで「ビットコイン」がもらえる

 

もっとビットコインが広まって、使えるお店が増えるといいなと思っています
ビットコインについてはまだまだ勉強中です

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 





スポンサーリンク
 
 同じカテゴリのタグ 
スポンサーリンク

関連記事

コメント表示

TOP ↑