オリジナルカップヌードルが作れる「 カップヌードルミュージアム 」へ行ってきました

公開日: 100 hatenauser

カップヌードルミュージアム

横浜にある「カップヌードルミュージアム」へ行ってきました
修学旅行の学生や子供連れが多かった
若いカップルも

カップに好きな絵を描いて
スープの味を選んで
スープ

具を4種類選んで
具
パッケージしてもらいます
詳しくはこちら

楽しかった
もっと絵心が欲しい
01695dc65b37a11b433a1cac140d830a1d60840c07

お土産はチキンラーメンのお好み焼き

013122dc5b20ab358447e0e61aa90c94709ea560a9

インスタントラーメン ヒストリーキューブ

「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンのラインナップを展示。約半世紀前にたったひとつの商品から始まったインスタントラーメンが世界的な食文化に発展していく様子を、3,000点を超える圧倒的な数のパッケージ

年代別にインスタントラーメンが並んでいます
懐かしいものがいっぱい

01adc3ae2030e45660315d0fe720a2d44733bdc3fc
019c3fa9c7bfaeef368bd1494c029f999d04e52fec

百福シアター

img_003-02_02

安藤 百福 (あんどう ももふく)  [1910〜2007]
1910年3月5日生まれ。日清食品創業者。安藤スポーツ・食文化振興財団創設者。
1958年、世界初のインスタントラーメン“チキンラーメン”を発明し、インスタントラーメン産業を創出。1971年、世界初のカップめん“カップヌードル”を発明。日清食品(株)の代表取締役社長、会長を務めるとともに、(社)日本即席食品工業協会会長、世界ラーメン協会会長として業界の発展に努めました。1983年、私財を投じて(財)安藤スポーツ・食文化振興財団を設立し、青少年の健全な育成にも力を注ぎました。

NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード

mainVisual_003-09
今回はお腹いっぱいで行けなかったけど、ちょっと気になったところ
世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクション
アジアのナイトマーケットをイメージした空間が素敵
ホームページ

 

【住所】 横浜市中区新港2-3-4 【電話】 案内ダイヤル 045-345-0918 【開館時間】 10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)





スポンサーリンク
 
 同じカテゴリのタグ 
スポンサーリンク

関連記事

  1. ダスキン
  2. card
  3. 選挙
  4. シュシュ
  5. 佐賀バルーンフェスタ

コメント表示

TOP ↑