Warning: getimagesize(//datasimblog.com/wp-content/uploads/2014/01/01b45ca99741b9e0c9b781448eaedcf9987210616b-e1424045353928.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/applesimblog/datasimblog.com/public_html/wp-content/themes/datasimblog/myphpfiles/ogp.php on line 77

猿のお面を戸口に掛けて縁起をかつぐ風習

公開日: 100 hatenauser

猿のお面を戸口に掛けて縁起をかつぐ風習が福岡にあります

これは、サルは”去る”に通じ、「災いが去る」「幸福が訪れる」としているからだそうです

猿のお面は早良区藤崎一丁目の「猿田彦神社」で、庚申 (かのえさる) の日に授与されています

01b45ca99741b9e0c9b781448eaedcf9987210616b

016a35c8def091bceddafbc563ec5494e76226fc34

福岡に住んでいますが、全然知りませんでした
思っていたより小さい
初庚申の2月13日は朝から凄い行列だったそうです

今年はいい年になりそうです

saru





スポンサーリンク
 
 同じカテゴリのタグ 
スポンサーリンク

関連記事

  1. ダスキン
  2. card
  3. 選挙
  4. シュシュ
  5. 佐賀バルーンフェスタ

コメント表示

TOP ↑